2008年09月22日

キレない

また、あんまり関係ない話を書いてみようと思いまーす。

08schnecken.JPG

(画像は話の内容とまったく関係ありません。ウィーンの道にいたかたつむりくん。)

今日の話は、ラップについて。

こっちのラップって、本当にきれない。

使いたい部分を引き出して、切ろうとする。

まっすぐ切れない。よれよれに切れる!

そのうえ、余計な力が加わったために、ラップが丸まってくっついちゃう!

元に戻そうとしても、はがれない!!!


ムカーー!!



最チャレンジ。

使う分を引き出す。

箱についている刃は無視して、両手で引きちぎる。

丸まる。

・・・・。


本当に使いにくいです。 四角に切れることは99%ありません。


そのうえ、ラップ同士の粘着はものすごいのに、皿にかける全然くっつきません!
なんで!?
なので、皿の底へ回る程度に長さに余裕をもって切る必要があります。(予定の長さには切れないけど。)

そのうえ、耐熱温度〜90度とかです。。
え!じゃぁ、レンジ使えないってこと?!?!?


私、日本への帰国のとき、サ○ンラップを買い込んできてしまいました・・・。

思った場所で切れる!
皿に添えたまま切れる!
皿にしっかりくっつく!
レンジOK!!

素材も全然ちがう!厚みがちがう!

それに、幅の違うものもあって、本当に便利!!

最高!日本製のラップ最高!

海外に暮らす人へ、ラップを送ってみてはいかかでしょう?(笑)



余談ですが。

かたつむりは、シュネッケン schneckenと言います。

でも、ドイツ語を習っていたとき、
「シュネッケを食べたことありますか?」という質問文があって、「NEIN!ありません。」と答えましたが。

実は、ウィーンではかたつむりの様な形にうずまき状になったパンでシュネッケというものがあるんです。

先生は、パンのコトを言っているのでした〜。

エスカルゴのことかもしれないじゃないかー。まぎらわしぃ!
posted by Alice at 00:50| ウィーン ☁| 生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする