2008年03月17日

フライユングのイースターマーケット

日曜日に天気がよくて暖かかったので、またもやイースターマーケットへ。

Freyungっていう場所なんですけど、いつも読み方がわからなくて困ります。
フライウングか、フライユングか、そんな感じです。

08osterm_1.JPG


たまご、タマゴ、卵、玉子!
ぜんぶ、卵です。
作り方としては、卵の上下に小さな穴を開けて、フーっと吹くらしいです。
ここには、白いたまごも売っています。

子ども向けに、卵の絵付けコーナーもありました。

(でも、これらの卵の中身は、どこに・・・?)

卵は、隅っこにおいてあるたまごパックに入れて買って行きます。

お値段は1ユーロくらいから20ユーロ(!)くらいまで様々。
1つ1つ手書きなので、眺めてるだけで飽きないですよ〜。


ネコヤナギも売ってます。
08osterm_2.JPG

ホンモノのウサギちゃんがいました。
08osterm_3.JPG
ウサギは繁殖力が強いから、イースターのシンボルだそうです。

イースターは、春の復活祭。
ウサギが来て卵を隠していく。という行事だそうです。
子どものいる家庭では、親がそこら中に卵(の形のチョコなどのお菓子)を隠して、いっせいに子どもたちが探すそうです。

この時期のスーパーには、卵の形、ウサギの形のイースターお菓子が山盛りです。
土曜日に、それらのお菓子を買い込んでる老夫婦を見かけました。
孫のためなのかな〜。何人で食べるかしらないけど、そんなに買うの?!
って思っちゃいました。


この時期は、カレンダーに祝日が2日あるんだけれど、
学校なんかは、ババーンと10連休くらいになります。
こっちの学校では長期休みに宿題なんて一切でないそうです。
本当に「お休み」!!

大人もイースター休暇にバカンスに出かけたりします。
有給休暇なのかしら?
こっちの方の休暇のとり方って、ほんと大胆。どういう制度なのか、よくわかりません。


フライウングのイースターマーケットは、
3月7日〜24日
10時〜20時だそうです。

AltWiener Ostermarkt auf der freyung
http://www.altwiener-markt.at

posted by Alice at 03:14| ウィーン ☁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする