2008年04月30日

ウィーンの良い所と悪い所1

完全に私の主観だけで振り返ってみます。
場合によっては、どんな長所も短所となりうるし(実際どっちの項目にも該当することが多数)
人によっても受け止め方も違うし、この人はそう感じたんだなぁという程度で。

ウィーンの、というよりは、ヨーロッパ共通だったり、海外駐在生活に共通することもあるのかもしれませんが、区別せずに書いていってみます。

08meridemeri_1.JPG


【いいと思うところ編】

・世界遺産の街(旧市街、宮殿)
・街がきれい、クリーン&ビューティフル
・緑が多い
・花が生活に密着
・犬がたくさんいる
・街が静か(大きなBGMとかアナウンスとかがない。犬も吠えない)
・建物が低いので、空がたくさん見える
・地震がない
・治安が良い(スリや空き巣などの軽犯罪率は高くなってきているらしい)

・ゴキブリがいない!!!


ウィーンのいいところ、まだまだいっぱいあります!・街がコンパクトで快適
・住所が通りの名前で必ず表示が出ていて、わかりやすい

・ウィーン空港は比較的に街に近く、いろんな国へのフライトも多くて、大変便利
 (CATで中心へ9ユーロ18分、タクシーでも30ユーロ〜)

・隣接する国も多く、電車や夜行バスなどで気軽にプチ観光旅行に行ける。

・24時間のナイトバスなど、交通網が発達
・きっちりした改札がなく、1つの切符でバス電車路面電車乗り継ぎ可能
・低床のバスや路面電車が快適
・犬も子ども料金で乗り物に乗れる

・交通マナーがいい。(歩行者が絶対優先)
・自転車道路が整備されていて快適

・店などで、前の人がドアを開けて待っていてくれる

・電車内などでも、電話の使用可
・おもいっきり鼻をかんでいい。(逆にすすっちゃダメ)



・シーズンイベントが多い
・レベルの高い音楽、芸術に触れられる
美術館が多く、質がよい
・歴史ある町並み
・見るべき場所がたくさん
・おもしろい建築も多い

・観光地では英語がよく通じる

・ほとんど雨が降らない(降ってもとおり雨で、傘を使うのは年数回)
・空気がからっとしていて快適
 お風呂や食べ物がめったにかびない。スナックがしけない。洗濯物がすぐ乾く。



・水道水がアルプスの水でおいしい
・コーヒーがおいしい
・ワインがおいしい
・ビールもおいしい
・酒類はとにかく安い

・炭酸水が気候にあってる
 ワイン、ジュースを炭酸水で割るとおいしい


・カフェの雰囲気が最高

・ホイリゲもナイス

・パン屋のパンがおいしい
・チョコレートとヨーグルトはいろいろあっておいしい
・ウィンナーフランクフルト、チーズ等の加工食品が豊富
・ハーブティーの種類がいっぱいあって、香りも味も良い

08meridemeri_2.JPG

・野菜、フルーツは安いと思う
・スーパーや市場の野菜の量り売りは無駄がなくて便利
・ヤクルトが売られてる

・新聞をとってなくても、ポストインで広告がもらえる

・ゴミステーションに曜日も時間指定もなく、いつでも捨てられる
 (ビンだけは割れてうるさいので深夜はダメと書いてある)
・分別が楽(ペットボトル、ビン、危険物、紙以外は、燃えるゴミでOK!)
・半透明とか何色の袋とかゴミ袋の指定もなくて、有料ゴミ袋もなくて、無料。
・粗大ゴミも持って行ったら無料で受け取ってくれた。

・トイレットペーパーの柄が凝ってる

・お湯が無料の物件が多く、かなり熱いお湯が豊富に出る
・セントラルヒーティング最高。あったかい。つけっぱなしでも部屋の空気がきれい


・移民に寛大
・アジア人だからといって区別されずドイツ語で道を聞かれることも多い

・テレビのチャンネルが充実
ユーロスポーツで、大事な試合をリアルタイムで見れるのがいい

・生活サイクルが早い時間からスタート
 スーパーや役所が7時からとか。

・プライベートの時間が多くとれる

・空気がよいのか、水がよいのか、アレルギーがなくなったこと
・私だけかもしれませんが、爪と髪がものすごく伸びること




08meridemeri_3.JPG



私は2年の滞在ですっかりウィーンびいき、むしろウィーンかぶれになってしまいました。
ゆくゆくはウィーンに骨をうずめたいとまで考えたり・・・(笑)

そんな私も慣れるまでの期間は、早く日本に帰りたい。日本はどれだけ素晴らしいか!ということばかりを考えていました。。

生活に慣れるのに半年〜1年、好きになるのにはさらに半年を要しました。
つまりウィーン好き!大好き!といって過ごしたのは、ほんのわずかでした・・・(苦笑)


このブログを読んでいて、ウィーンを訪れる(またはウィーンを訪れている)方が、私よりも多くのウィーンの魅力を見つけることを願っています。
posted by Alice at 20:07| ウィーン ☁| ウィーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする