2006年08月20日

シュテファン寺院

この街のシンボルともいえるシュテファン寺院。
きれいな屋根は小さなタイルがたくさん集まって描かれています。
塔の部分は、しばらく修復中。
この塔には実はのぼることができて、市内を一望することができます。
stephendom.JPG
ラベル:観光
posted by Alice at 22:57| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

SiSi

 ハプスブルグ家の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の妃エリーザベトは、シシィの愛称で呼ばれ国民から愛されていた。
 真っ白な彼女が腰掛けているのは、フォルクスガルテンというバラで有名な庭園の中だ。
sisi1.JPG

 彼女は、姉が皇帝とお見合いに行くのについて行ったらば、皇帝から一目ぼれされて、結婚することになった。 生涯フランツ・ヨーゼフ1世に大切にされていたが、彼女のほうは、堅苦しい宮廷暮らしを嫌い、こんなことを言っている「結婚とは不条理な制度です。15歳の子どもとして売られ、理解できない婚姻の誓約をし、それから30年間それを後悔し、もはや解消できないのです。」
 彼女は美の追求においても有名で、そのスタイルは身長172cm、ウェスト50cm、かかとまで伸ばした美しい髪。美容のための運動や調髪にものすごい時間をついやし、食事もほとんどすることはなかったという。
 
sisi2.JPG彼女の美しいシルエットが入り口のSISIミュージアム。こちらでは、ウエスト50cmのベルトや、彼女の着ていたドレス、生活用品などを見ることができる。
 また、シェーンブルン宮殿においても彼女の暮らしぶりをのぞくことができる。
ラベル:観光
posted by Alice at 15:07| ウィーン | 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

Zoo

また。シェーンブルン動物園にいきましたっ!
パンダはあいかわらずごはんたべてるだけだったー。
でも、かわいいっ!

今回はコアラのごはんたべている姿をみれた!
いっつもじっとしてるけど、むしゃむしゃたべてた。
ちょっともくもくと食べてて怖かった。。

koarara.JPG


熱帯雨林館にものすごいでっかい蛇がいた。
大蛇の腹の部分をガラスごしに下から見れる展示方法は、
工夫されてるんだけど、鳥肌がたった。。

ペリカンがたくさんいて、ペリカンが水を飲む様子がおもしろかったー。

つづき。
ラベル:観光 動物園
posted by Alice at 05:26| ウィーン ☀| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

モーツァルト2006

生誕250周年なので、盛り上がってます。
何かといったらモーツアルトです。

街を歩いて、モーツアルトの文字を最低5回は目にします。
街の中のどこもかしこもモーツアルトって書いてあります。
ポスターも、Tシャツも、切手もモーツアルトです。

カフェ・モーツァルトのモーツァルトトルテも食べました。

世の中に、モーツァルトにできないものはないんじゃないのかな??

mozart1.JPG
街でよくみる看板。
始めはよくわからないかったけど、これモーツアルト。。(笑)つづき。
posted by Alice at 16:50| ウィーン | 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

王宮

ウィーンの市街地の観光名所のひとつが、王宮と新王宮。

hofbrug1.JPG

王宮の門(Brugtor)のところなのですが、上の文字はローマ文字?らしく何が書いてあるのか、わかりません。。


白い馬の馬車がステキでしょ?
つづき。
posted by Alice at 17:15| ウィーン | 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

ローマの遺跡

Hoher Marktのローマ遺跡に行ってみました。
シュテファン寺院からそう遠くないので、興味があれば見てみるとよいかも。

roemisch1.JPG
 この地には、ずっと古くから人が住んでいた。

つづき。
posted by Alice at 02:43| ウィーン | 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

vienna from A to Z

ウィーンには、たくさんの美術館、博物館があります。
それをまとめたものが、『vienna from A to Z』です。
アルファベット順に、いろいろな場所が紹介されています。

かなりマニアックな博物館がそろっています。

美術館・博物館以外の観光地もたっくさんあるんですけど、こんなマニアックなスポットでウィーンでのひとときを過ごすのもおつなものかもしれません。

美術館・博物館一覧
ラベル:ウィーン 観光
posted by Alice at 03:53| ウィーン | 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

Mozart像

BrugGartenにいるモーツァルト。

楽器を持った天使に囲まれた像と、前に広がる花のト音記号がすてき。


こちらは夏のモーツァルトさん。
moza2.JPG


つづき。
posted by Alice at 06:07| ウィーン | 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

ケルントナー通り〜1〜

ウィーンの旧市街地は、世界遺産となっている。
その中心部のメインストリートがケルントナー通り。

kaerntner1.JPG

オペラ座から中心のシュテファン寺院まで伸びている。

リンク(環状道路)を時計の形と見立てると
シュテファン寺院は中心。オペラ座は真南の6時方向だ。

ケルントナー通りは歩行者天国になっており、ウィーンで一番の繁華街。いつも多くの人がショッピングを楽しんでいる。
カフェもたくさんあり、いろんな店をのぞいたり、カフェで休憩したり、石畳の道を歩きながら、のんびりすごせる。
つづき。
posted by Alice at 18:49| ウィーン 🌁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

ケルントナー通り〜2〜

というわけで、タイトルのわりにケルントナー通りの説明をまだ全然してないってところが私らしいような。

kaerntner5.JPG

こちらはケルントナーにある街角の花屋さん。
花を贈る習慣ってやっぱりいいよねー。

つづき。
posted by Alice at 03:18| ウィーン ☁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

フンデルトバッサー〜1〜

へんなおじさんフンデルトバッサー。

ウィーンでは、フンデルトバッサーハウスという建物が観光名所なので、建築マニアでない人も一度は見てみてもいいと思う。


wasserhaus1.JPG
とりあえず、緑がすき。
直線は不自然だっていう考えの建築士。うーん。
つづき。
posted by Alice at 23:41| ウィーン ☁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

アンカー時計

シュテファン寺院からちょっと裏にはいった小路に、アンカー時計という大きなからくり時計がある。
AnkerUhr1.JPG
写真じゃ伝わらないくらい、のサイズなんだけど。。

さて。これ、何時でしょう?

こたえ。
posted by Alice at 23:57| ウィーン | 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

プルンクザール

ええと日本語だと、国立図書館。とは言っても読める本はない図書館。


prunksaal1.JPG

魔法の国っっっっ

つづき。
posted by Alice at 00:08| ウィーン | 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

秋のAUGARTEN

Augartenアウガルテンというでっかーい公園がある。

天気がよかったので、お散歩にでかけました。

augarten_1.JPG
ずーーーっと公園。
青空がきもちい〜♪

つづき。
posted by Alice at 02:23| ウィーン 🌁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

シェーンブルン宮殿

いまごろ?的なネタですみません。

schoenbrun_1.JPG

たぶんウィーンで一番の見どころ、なんではないかしら。
schloss schoenbrunnシェーンブルン宮殿。世界遺産でもありますし。

午後に行ったので、思いっきり逆光です。
本当はマリアテレジアの好んだといわれる独特の黄色。
マリアテレジアンイエローのきれいな建物です。
外観はかなりシンプル。

もうすぐ、シェーンブルンのクリスマスマーケットなので、そのための小屋がたくさん並んでますっ。

つづき。
posted by Alice at 02:05| ウィーン 🌁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

美術史博物館〜1〜

日曜日、美術館に行ってまいりました♪

khm1_1.JPG

王宮からリンクをはさんでマリアテレジア広場にある二つのミュージアム。
今はどちらも修復工事中♪徐々に壁の白さを取り戻してるとこ。
ひとつは自然史博物館で、今回は美術史博物館のほうへ行きました。

美術史博物館Kunst histrisches Museum 略してKHM。

いまは、特別展で「Bellini,Giorgione,Tizian」っていう展示をやってました。
「ヴェネチア派絵画展」だそうです。

www.khm.at(独・英)

つづき。
posted by Alice at 01:23| ウィーン 🌁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

美術史博物館〜2〜


というわけで、続いて、エジプト部門、オリエントギリシャ部門へ。
エントランスホールから入って右手へ進みます。

khm2_1.JPG
その入り口の上部の細工。

ハプスブルグ家の集めたエジプトの財宝の数々をご覧あれ!

つづき。
posted by Alice at 07:29| ウィーン ☔| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

美術史博物館〜おまけ1〜

とりあえず、写真を保管しとく。

khm3_00.JPG

階段ホールにあるでっかい彫刻。


つづき。
posted by Alice at 21:25| ウィーン ☔| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

美術史博物館〜おまけ2〜

やっぱり写真じゃぁ、絵のタッチとか、ぜんぜんつたわらないね;;

実物を見て欲しいものです。。せっかくの名画なのに。
(じゃぁ、載せなくていいんじゃないか。とも思いつつ。。w)

khm4_00.JPG

ハプスブルグ家のなんか有名な兄弟の肖像画。
(調べないと名前がわからない。。)

つづき。
posted by Alice at 01:23| ウィーン ☔| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

秋の動物園

シェーンブルン宮殿に併設されている動物園の年間パスを持っているので、実はたびたび行っている。
動物園は、英語ではZooだけど、ドイツ語ではTierGartenティアガルテン。直訳では動物の庭。

シェーンブルン動物園の一番の目玉は、やっぱりパンダちゃん。
今回はこんな格好でねてました〜〜。かわゆぃいいいい!!!
zoo_1.JPG
中国からカップルのパンダちゃんを10年間レンタル中なので、その間に二人に愛の結晶がほしいところ・・・。

つづき。
posted by Alice at 23:31| ウィーン ☁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ベルヴェデーレ宮殿


ウィーンの中でもかなり好きな場所。
ベルヴェデーレ宮殿。schloss Belvedere
ウィーン南駅のすぐそばにある。

かつてトルコ軍がウィーンに攻めてきたときに、大活躍したというオイゲン公の夏の離宮として建てられたとか。
上宮と下宮に分かれていて、その間の庭園が実に美しい。

Belve_1.JPG

上宮のほうが少し高くなっていて、北側にウィーン市内を一望できる。
シュテファン寺院の尖塔や、カールス教会もよく見える。
つづき。
posted by Alice at 20:39| ウィーン 🌁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

自然史博物館


年末に行ったんだけれど、ずっと書いてなくて今になってしまいました。

マリアテレジア広場にある、美術史博物館の反対側の自然史博物館。

これも、すごかったあああああ!
ハプスブルグ家の力で集めた世界のありとあらゆるものが。。。!

07nature_1.JPG

美術史博物館と建物の構造は同じなんだけれど、やっぱり内装の美しさから圧倒される。 そこらへんの美術館、博物館とは格が違うっ!
つづき。
posted by Alice at 09:03| ウィーン | 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

時計博物館


07uhrmuseum_1.JPG

きれいでしょーーー。
なんでしょう。
つづき。
posted by Alice at 08:36| ウィーン ☁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

ベートベンの家


ウィーンにゆかりのある音楽家は多い。

中でもベートベンは引越しを何十回もしているので、その住んだ家というのが、無数にある(笑)

07beethoven_1.JPG

そんなベートベンの家のひとつ。
「ハイリゲンシュタット、ベートーベンハウス」へ行ってきた。

つづき。
posted by Alice at 06:03| ウィーン ☔| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

ウィーン観光ガイド

2/18〜25の一週間、デンマークに住んでいるおともだちが夫婦でウィーンに滞在することになったので、観光しまくりました!

10ヶ月もいてはじめてホテルザッハーでザッハートルテを食べたし!

とうとう念願のウィーン少年合唱団の歌声を聞いてまいりました!

07Burgkapelle_1.JPG

ミサが行われる王宮礼拝堂Burgkapelle


まさに天使の歌声でした。

終わってから外で、かわいい少年たちと写真を撮ることができます!
ほんとうにかわいらしい!

(実はミサに行ってなくても彼らの写真は撮れるっぽいけど)

ウィーンの観光について
posted by Alice at 00:00| ウィーン ☁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

モーツァルトハウス

ウィーンで活躍した音楽家といえばモーツァルト!
2006年はモーツァルト生誕250周年で、大大キャンペーンをしておりましたが、べつに2007年だからモーツアルトがいなくなったわけでもないのですよっ。 まぁ去年ほどモーツァルト関連のコンサートやオペラやイベントが見られないのは仕方ないけど。

ここモーツアルトハウスは、モーツァルトが暮したウィーンの住居のなかで、唯一現存している建物。
ドームガッセ5番地のこのアパート。

07mozarthaus_1.JPG
ウィーンのど真ん中シュテファン寺院からすぐそこという場所。


さ、早速中へどうぞどうぞ。

つづき。
posted by Alice at 00:00| ウィーン ☁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

ベルヴェデーレの美術館

私がウィーンで一番気に入っている宮殿がベルヴェデーレ宮殿。
また行ってきました。何回目でしょうね。(笑)
07belve_1.JPG
ウィーン南駅(SuedBahnHof)側の門。
もしもベルヴェデーレ宮殿に行くことがあったら、この門の上に?金色のライオン?がいるんだけど、その顔がなんともいえないから、是非見てみてほしいポイント。

中心からなら、Operから路面電車Dで10分くらいかな。

前にもベルヴェデーレの記事を書いていたので参考に読んでみてください。

つづき。
posted by Alice at 00:00| ウィーン ☁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ドナウタワー

ウィーンのどこからでも見えるのっぽなドナウタワー。
とうとうドナウタワーに昇る日がやってきました!


07donauTrum_2.JPG

大したカメラじゃないからこんなものしか・・・無念ですじゃ。


ドナウタワーは、ドイツ語ではDonauTurm(ドナウトゥルム)

つづき。
posted by Alice at 00:00| ウィーン ☁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

MAK応用美術博物館

MAK=Museum fuer angewandte Kunst

日本語では、オーストリア応用美術博物館というそうです。

何が「応用」?!

07MAK_1.JPG

有名なトーネットのイスがたくさん展示されている部屋。
きれいな曲線の木のイス。

ものすごくイスがいっぱいあるんだけど、座ったら怒られるし、
あとで知ったけど、実は写真禁止でした!!!
つづき。
posted by Alice at 00:00| ウィーン ☁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

蚤の市


土曜日にケッテンブリュッケンガッセで開催されている、蚤の市に行きました♪

07flormarkt_1.JPG

食器を売っているおばさん。

つづき。
posted by Alice at 00:00| ウィーン ☀| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする