更新状況&ひとこと
ウィーンについての小ねたをキャッチしたらときどき更新していきます。
絵葉書はこちら→☆

2006年12月31日

ゆく年来る年

このブログをみてくださっている皆様には、今年も本当にお世話になりました。
来年もなにとぞよろしくお願いいたします。

なんてカタい挨拶なんてめんどくさいからパスしておくけども。
(年賀状も書かない不届きものでごめんなさい。ゆるしてね♪てへw)

年末年始といっても。テレビで紅白もゆく年くる年も(どうせ見ないけど)格闘技も見れないし、みんなが正月を迎えてぐーすか寝る頃の朝8時にこっちはやっとNeueJahr(新年)がくるわけで。
みんなと同じタイミングで「あけましておめでとう」じゃないなんてなんか微妙な気持ちになりますが。
それでも、あなたも私もよい新年を迎えられますようにっ。

ってことで、本題に。ウィーンの年末・年始のことをちょっと書こうかな♪

年越しに必須アイテムといえば?
こちら。
2006_2007_1.JPG

町のいたるところに、特設の屋台がでて、こんな感じです。
売ってるものは・・・・・・

えええええ?ぶ、ぶた?!
いのししじゃなくて?!
つづき。
posted by Alice at 09:31| ウィーン 🌁| 生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

カフェSLUKA

今日はカフェにケーキを食べにゆきましたよっ♪
sluka_1.JPG

いろいろありすぎてえらべないっ!

つづき。
posted by Alice at 23:31| ウィーン 🌁| ウィーンのカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

プンシュクラッペン

punschkrapfen.JPG

こちらのピンクのケーキというか、おかしというか。
名前はPunschKrapfenプンシュクラッペンといいます。

ウィーン市内のカフェ、ケーキを売っているところ、または、アンカーやDer Mannなど普通のパン屋さんでも、必ず見かけます。

つづき。
posted by Alice at 07:51| ウィーン 🌁| 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

よいお年を

ドイツ語でよいお年をは、

Guten Rutsch! (グーテン ルッチ)

Gutは良いで、
Rutschは滑ること。(動詞rutschen:滑る)

なんで滑る?!別に私はスキーへ行きませんよ?!

この国では冬休みにはほとんどの人がスキーへ行く。

ウィンタースポーツの国ですから。
人口の割りに冬季オリンピックのメダルの数は異常!



少しあらたまって言うと、
Guten Rutsch ins neue Jahr!

neue:新しい Jahr:年

滑るようにツルンといい年に向かって行けってニュアンスっぽいw
新しい年に向かってうまく滑り込め!! って感じ?


日本の受験生には使えないなぁ。この挨拶(笑)

ドイツ語は、やればやるほど、深みに落ちていく感じがします。
posted by Alice at 00:00| ウィーン ☁| ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

イルミネーション2006


今回はいろんな通りのイルミネーションを紹介しまっす。
そこらじゅうがキラキラなのです。
illumi2006_1.JPG
こちらは、グラーベンという通り。
巨大シャンデリアがいくつも連なっています。
真ん中に見えるのはペスト記念柱。
つづき。
posted by Alice at 00:48| ウィーン ☁| ウィーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

その他のクリスマスマーケット


いろいろ行ったので、まとめて紹介しちゃおう。

marihilchrima_1.JPG
Mariahilfer Strasseマリアフィルファー通りのイルミネーションがステキだった〜♪


つづき。
posted by Alice at 00:23| ウィーン ☁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

シュピッテルベルグのクリスマスマーケット

順番がめちゃくちゃですけど、まとめがきしていきまっす。

spittelbergchrima_1.JPG
カメラの夜景モードで撮ったらすごい幻想的になった〜〜。
大勢の人がPunschを飲んでいるところ。

つづき。
posted by Alice at 23:51| ウィーン ☁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

ラートハウスのクリスマスマーケット

ウィーンで一番有名なクリスマスマーケット。
ラートハウス(市庁舎)へ重い腰を上げて、12月23日に行ってまいりました。

rathauschrima_1.JPG

9時までって書いてあるのに、9時すぎに到着したので、まだお店はやってたけど、人はまばらでした。(らっきぃ)

つづき。
posted by Alice at 23:52| ウィーン ☁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

kani缶!

お姉さまから、EMS(早い宅急便)が届きました♪
日本で月曜日の昼に郵便局持って行って、それが金曜日の朝に届くなんてっ!
ミラクル! 

さっそくあけてみると、箱の中にぎっしり!
とりあえず出てきたものが。。。

こちら↓
kanikan_0.JPG
いらっしゃいませ?!?!

しかも、しわくちゃになっちゃってるし!

つづき。
posted by Alice at 23:02| ウィーン ☁| 生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

マリアテレジア広場のクリスマスマーケット


mariachrima_1.JPG

ブルグ公園にいらっしゃるモーツアルト像。
春になるまでト音記号は、土色なので〜す。
早く花が咲く季節がこないなぁ〜〜。

というわけで、またまたクリスマスマーケット。
今度はマリアテレジア広場です♪


つづき。
posted by Alice at 20:51| ウィーン ☁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

ベルヴェデーレのクリスマスマーケット

ベルヴェデーレ宮殿でもクリスマスマーケットをやってると聞いて、行ってきました。
路面電車のDで南駅行きに乗ってしばらくするとつく。

belvechrima_1.JPG

少し雨模様だったけども、たくさん人がいましたよっ
つづき。
posted by Alice at 09:11| ウィーン ☔| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

おかし

ウィーンといえばカフェ。
コーヒー文化は、すばらしぃよ。
ケーキもザッハートルテはじめおいしいケーキもいっぱいある。

今日は、それとは別に市販のおかしの話を書こうと思う。

スーパーでよくおやつを買う。
おなかすいたときとか、食べるようにしてる。間食補食。

この国ではチョコレートのクオリティが高い!
どんなに安いチョコを買っても、大体おいしいねー。
okasi_1.JPG
これは板チョコなんだけども。
このミルカチョコレートは、いろんな味があっておすすめー。
名前の通り?ミルク味が濃いのだよぅ!うまーい。
ナッツ味とかいちご味とか、よくたべるー。

ミルカは日本でもソニプラとか輸入食材店であることもあるらしい。

ほかには、モーツァルトクーゲルっていうチョコもおいし〜。
よくおみやげになるチョコレートなのだ。
つづき。
posted by Alice at 04:13| ウィーン 🌁| 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ウィーンのクリスマス2006

ここのところクリスマスマーケットの記事ばかり書いていますが、あのきれいな飾りをどこに飾るかというと。

tree2006.JPG
ショッピングセンターの前のスペースに、特設ツリー売り場が!

ツリーっていうか。「木」!!!
子どもの身長くらいの120cmくらいの木が、100本、いや300本くらいずららららーーっと並んでるのです。 値段は・・・3000円くらいっかな?

きれいなボールとかリースとかオーナメントやら、飾りや電飾はたくさん売ってるのに、日本みたいにプラスチックのしまえるツリーなんて売ってないなーって思ってたら、ある日突然、この特設売り場ができてた(笑)

普通に買っていくんですよ。木を。

たしかにこの木に、あのきらきらの丸い飾りをいくつもぶら下げたらステキ!
つづき。
posted by Alice at 06:00| ウィーン 🌁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

えいちあんどえむ〜追記〜


えいちあんどえむの事を書いて2日後にオンラインニュースで、H&M日本進出の記事が!!


欧州カジュアル衣料大手H&M、08年に日本進出


 欧州カジュアル衣料大手のヘネス・アンド・モーリッツ(H&M、スウェーデン)は11日、2008年秋にも東京に1号店を開き、日本市場に進出すると発表した。H&Mは欧米で急速に店舗網を拡大している小売業で、日本国内の専門店チェーンの競争が激しくなりそうだ。

 1号店は東京・原宿の繁華街へ出店する予定で、売り場面積は約1500平方メートル。中期的な店舗展開計画は明らかにしていないが、東京都内で別の物件開発を進めているとしており、早急に多店舗化するとみられる。


 H&Mのロルフ・エリクセン最高経営責任者(CEO)は「日本はファッションに敏感で購買力の高い消費者がいる刺激的な市場」と述べている。

 H&Mは地元欧州のほか、北米や中東など24カ国に約1300店を展開する衣料品専門店チェーン。流行をいち早く取り入れた先端的なデザインの商品を低価格で提供する小売企業として知られる。年間売上高は718億スウェーデンクローナ(約1兆2200億円、05年)。





2008年か。そのときは日本にいるかなぁ〜?(笑)
つづき。
posted by Alice at 20:03| ウィーン | 生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

ダーツ

最近ダーツにはまってるんです。
日本でも数年前からダーツを気軽にプレイできる場所が増えましたよね。

しかし。ちょっとやってみても、あまりに下手!!
真ん中にあたらない。

むしろ。。。。。的にあたらない!!!!(危)

ってことで、ここは。
やはり、道具からだろうと!

darts_1.JPG
わざわざダーツショップを探して行ってまいりましたよ。

「ビリヤード・ダーツ・ポーカー用品屋tutsch」
Operから、路面電車62か65(バーデン行き)に乗ってしばらく行くとトンネル?に入るからそこで降りる。地上にでたら、たぶんわかる。
1050, Wiedner Hauptstraße 87
HPはこちら⇒http://www.tutsch.at/

つづき。
posted by Alice at 06:13| ウィーン ☀| 生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

えいちあんどえむ

H&Mという、格安の服のチェーン店がある。
ウィーン市内だけでも17店舗もあって、ショッピングストリートまたは、ショッピングセンターへ行けば、必ずある。
ケルントナー通りに2件、マリアフィルファー通りにはなぜか3件もあるから、よくわからない。そんなに需要があるのかなぁ。

kimono_4.JPG

ちょっと調べてみたけど、どうやらもともとスウェーデンの企業で、ヨーロッパ全域、さらに、アメリカカナダにもあるみたいだわ。
ちなみにHとMは、Hennes&Mauritz(ヘンネスとマウリッツ)だそうだ。
http://www.hm.com


つづき。
posted by Alice at 08:13| ウィーン ☀| 生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

シェーンブルンのクリスマスマーケット

今日は、寒かったっっ。今までが異常に暖かかったせいなんだけど。
寒いとはいっても、休日に家に引きこもっていたらもったいないので、おでかけ。
クリスマスマーケットをやっているうちに、いろいろ見てこようと、今日は、シェーンブルン宮殿へ。

クリスマスマーケットは、ドイツ語ではweihnachtsmarktバイナハツマルクト。
だけど、ウィーンではChristkindlmarktクリストキンドゥルマルクトっていう事が多い。まぁ、同じなんだけど。シェーンブルンはweinachts・・・だけど、ラートハウスのほうはchrist・・・って呼んでる。

schoenbrunnchrima_1.JPG
宮殿の前に、大きなツリーが立ってました♪
つづき。
posted by Alice at 05:44| ウィーン ☀| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

カールスプラッツのクリスマスマーケット

12月は、本当にクリスマス一色!
どこもかしこも、クリスマスクリスマス♪

というわけで、クリスマスマーケットの記事を書いていきます。
初めは、カールスプラッツ。
オペラ座からそう遠くない距離にある、カールス教会の前の広場。

karlsplatzchrima_1.JPG

つづき。
posted by Alice at 04:45| ウィーン ☔| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

寒い夜だから・・・

なんて、古い曲のタイトルを懐かしんでみながら、日記を書きます。

12月に入っても、ウィーンらしからぬ暖かさが続いています。
コートは要るけど、手袋マフラーまでは要らないかな〜。的な温度です。
来る前のイメージでは、風が凍てつくような感じで、鼻とか目とか凍っちゃうんじゃないかなーって思ってたのに、全然ですよ。

でも、それなり寒いので、日本からわざわざ持ってきた百均の土鍋をつかって、白菜と豚肉でおなべおなべ〜♪

hakusai_1.JPG



つづき。
posted by Alice at 06:15| ウィーン ☀| 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

聖ニコラウスの日

12月の6日は、聖ニコラウスの日。

こどもたちにとっては、「お菓子をもらえるHAPPYな日」(笑)


ニコラウスとは、白い縁取りのある赤い上下の服に、杖をもって白いあごひげをたくわえたおじいさんの格好をしている。

え。ちょっとまて、それはサンタクロースではないか!
と思うのが、普通。だと思う。
私は街角で、そのおじいさんを見るたびに、サンタクロースだと思っていたのだから!!!

間違っていました。えぇ、間違っていましたとも。

聖ニコラウスは、「ニコロNikolo」って呼ばれていて、心優しくって貧しい子どもたちに、お菓子をあげる聖人なのだ。(たぶん)

ニコラにはセットで悪者がいて、
そいつが「クランプスKrampus」私がみた恐怖の鬼の仮面のこと!!

まさに角とかはえちゃって、鬼って感じのクランプスは、杖じゃなくってほうきを持ってて、悪い子のおしりを叩く。(らしい。)
でも、どうやら、そうやって悪霊をおいはらってくれてる(らしい。)

こっちでは、小学校には毎年ニコロがやってきて、みんなにたっくさんのおかしをくれるんだって。 (いいなぁ)

ガイドブックにはクランプスは「なまはげ」みたいなものって書いてある。
まぁ、「なぐごはいねがぁーー!」とは言わないだろうけど、似てる。

つづき。
posted by Alice at 02:43| ウィーン 🌁| ウィーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

お菓子づくり

たまにはお菓子作りのことなどを書いてみよう。

tiramis_1.JPG

何を作るのでしょう。

つづき。
posted by Alice at 22:36| ウィーン ☔| 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ベルヴェデーレ宮殿


ウィーンの中でもかなり好きな場所。
ベルヴェデーレ宮殿。schloss Belvedere
ウィーン南駅のすぐそばにある。

かつてトルコ軍がウィーンに攻めてきたときに、大活躍したというオイゲン公の夏の離宮として建てられたとか。
上宮と下宮に分かれていて、その間の庭園が実に美しい。

Belve_1.JPG

上宮のほうが少し高くなっていて、北側にウィーン市内を一望できる。
シュテファン寺院の尖塔や、カールス教会もよく見える。
つづき。
posted by Alice at 20:39| ウィーン 🌁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス色


おなじみの私がよく行くスーパーなんですが、
イベントごとに、よくディスプレイが変わるのです。

いまはクリスマス♪一ヶ月以上前からクリスマス色♪

spar_tree_1.JPG


つづき。
posted by Alice at 23:13| ウィーン ☁| ウィーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

冬の使者

天気のよい日に、川辺を散歩してました。


birds_1.JPG

空気が澄んでて、きもちいい。
夏には青々していた草木
も、すっかり寂しくなっちゃって。
空が高い。

つづき。
posted by Alice at 20:17| ウィーン ☁| ウィーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

秋の動物園

シェーンブルン宮殿に併設されている動物園の年間パスを持っているので、実はたびたび行っている。
動物園は、英語ではZooだけど、ドイツ語ではTierGartenティアガルテン。直訳では動物の庭。

シェーンブルン動物園の一番の目玉は、やっぱりパンダちゃん。
今回はこんな格好でねてました〜〜。かわゆぃいいいい!!!
zoo_1.JPG
中国からカップルのパンダちゃんを10年間レンタル中なので、その間に二人に愛の結晶がほしいところ・・・。

つづき。
posted by Alice at 23:31| ウィーン ☁| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

買い物の仕方


ウィーンには、コンビニはないけど、たぶんそれと匹敵するぐらいにスーパーがある。

大きな通りには面してないけど、1本入ったら、向かい合ってるとか。
なんかよくわかんないけど、いっぱいある。

ほとんどがチェーン店で、
ビラ、スパー、ツィールプンクト、メルクール、ホッファーとかとか。

この国の人は、やたらまとめ買いします。

スーパーでは、普通買い物カゴはありません。たいていの人は、
スーパーにあるショッピングカート(日本のサイズの2,3倍の!)
に、デポジットの1ユーロコインを入れて使います。

だけど、ジュースとパンだけとか言う人は手でもってレジにいくし、
または、自分でショッピング用のカバンや籐のカゴなどを持っていって、
それに商品を入れるのもOKなのです。
日本でコレをやったら、万引きで即つかまりますよ!!!
自分のカバンに荷物をいれたら、そこで万引きですよねぇ。。。

でも、なんでこの制度かというと、レジで袋をくれないから。。。(涙)

自分のカバンにいれて、レジで支払いを済ませて、自分のカバンに入れる。
というのは、容量も重さもわかるし、まぁ、効率的。

もっとも効率的でない点は、レジで自分で全商品をレジ台に並べなければならない点。 レジの人が、バーコードをピッピッとしたら、今度は反対側で、その商品を拾わないといけないこと。。。

しかも、袋はくれない。
もーめんどくさいし、お金も払うのに、あせるし、やだやだやだ。

そんなダメなレジシステムなのに、3つあるレジのうち1つしかあいてなくて、10人ならんでるとかも、ざら。

でも、現地の人たちは、ぜーんぜん、イライラもしてない。。

生活にスピードなど、必要としてないのだ。。




つづき。
posted by Alice at 23:28| ウィーン ☁| ウィーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

キッチンの不思議

ウィーンのキッチンは、どこも広くて、食器洗い機も冷蔵庫も内蔵されてるデザインになってて、スッキリしてて、しかも使いやすい!

必ずでっかいオーブンがあって、収納スペースも調理スペースも十分すぎるほどある。
そんなあこがれのキッチン。


CIMG2789.JPG

しかし。
ひとつ不満がある。

つづき。
posted by Alice at 09:43| ウィーン | ウィーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

美術史博物館〜おまけ2〜

やっぱり写真じゃぁ、絵のタッチとか、ぜんぜんつたわらないね;;

実物を見て欲しいものです。。せっかくの名画なのに。
(じゃぁ、載せなくていいんじゃないか。とも思いつつ。。w)

khm4_00.JPG

ハプスブルグ家のなんか有名な兄弟の肖像画。
(調べないと名前がわからない。。)

つづき。
posted by Alice at 01:23| ウィーン ☔| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

美術史博物館〜おまけ1〜

とりあえず、写真を保管しとく。

khm3_00.JPG

階段ホールにあるでっかい彫刻。


つづき。
posted by Alice at 21:25| ウィーン ☔| 観光名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする